【2022年最新版】WordPressでサイトを作る方法

photo of person using laptop for graphic designs

本サイト(たこやきマーケ)はWordPressを使って作成しています。
色々と試行錯誤してやっとで一番シンプルに独自ドメインのWordPressサイトを作る方法にたどり着いたので、記録しておきます。

目次

サーバーをレンタルする

Webサイトを作るには、サーバー(サイトの情報を置く場所)が必要になります。
たこやきマーケのサイトはロリポップのレンタルサーバーを使っています。

WordPressを使うならロリポップ!
簡単インストール完備で楽々スタート!

ロリポップはサーバーを借りたあと、「WordPress簡単インストール」というメニューから簡単にWordPressのサイトを作ることができます。
WordPress側で登録等の作業が必要なく、ロリポップ内で色々完結するのがおすすめポイント!

<ロリポップの料金>

気になる料金については2022年2月現在下記の通りです。
私はライトプランを使っていて、月額220円〜です。

趣味のブログなのでライトプランで十分な感じですが、アクセス数が多くなってくる場合はより上のプランが必要になるかもしれません。

<10日間の無料体験あり>

とりあえずは10日間無料お試し期間があるので、登録してみると良いかと思います!

ロリポップはこちら⇣

ドメインを取得する

サーバーをレンタルしたら、次はドメインの取得です。
先にドメインを取得してもよいのですが、あとから出てくる「サーバーとドメインの連携作業的なもの」が、同じ系列のサービスだとしやすいというメリットがあるため、私はロリポップと同じくGMOが提供する「ムームードメイン」でドメインを取得しています。

<ドメインとは?>

世界中で一つしかない専用のアドレスでインターネットの住所のようなものです。ドメイン登録機関に登録することにより利用することができます。
例えば【https://lolipop.jp】の独自ドメインは【lolipop.jp】の部分になります。
(ロリポップ よくある質問より)

<独自ドメインとは?>

ロリポップ!ドメインの場合、既に決められたドメインの前にお好きな名前を入力したURLをご利用いただく形( http://【お好きな名前】.lolipop.jp )ですが、独自ドメインの場合はhttp://hogemoge.comのようにさらに短いURLとなり、より覚えてもらいやすくなります。
(ロリポップ よくある質問より)

▼ムームードメインはこちら


とりあえずは↑からドメインを色々検索して、自分の好きな文字列を調査してみてください。

例えば「takoyaki」と検索してみると、検索結果はこんな感じ。
「たこやき」という一般的な名称だと取得できない枠になっています。
(既に誰かが取得していたり、ムームードメインで取り扱っていなかったり、というのが主な理由です。)

あまりに一般的な名称だと、取得できても高く付いてしまったりするので、基本は独自の単語を作ったりしてドメインを決めてみましょう!
例えばこのサイトだと、「たこやき(好物)」x「マーケティング(仕事)」で「たこやきマーケ=takoyakimarke」と組み合わせることで、あまり他者が思いつかない&ニーズが無さそうな単語を生み出しています(笑)

⇣まずは検索して値段的にもちょうど良いものを調べてみるといいと思います〜!



photo of person using laptop for graphic designs

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次