【ネタバレ】夜叉姫 弍の章 (シーズン2) 後半〜最終回までの流れまとめ

夜叉姫 弍の章 (シーズン2)が最終回を迎えました!

犬夜叉を観ていた世代としては、殺生丸の娘の話は楽しみでしょうがなかったのですが、なぜか途中から(たぶんおてんばなお姫様の回から)ちょっと興味をなくしてしまって、しばらく観ていませんでした。

しかし最終回を迎えたとのことで、最終回から1つずつ戻りながら全部観終わってみました!(やっちゃだめなやつw)

後半のあらすじ

とりあえず下記に後半のあらすじを書きますが、ネタバレ満載なのでご注意を!

りんの救済

夢の胡蝶をりんから返してもらったせつな。
とわとの別れを悲しむのもつかの間、邪見はりんの時を止めるために身内であるせつなから夢を取り、りんに夢を見させ続ける処置をしたため、せつなはとわとの記憶がほぼなくなっていた、ということが分かった。せつなはとわと森ではぐれてしまった記憶も取り戻し、とわとせつなは改めて姉妹の絆を再確認。

是露(ゼロ)は犬の大将が死ぬことを四魂の玉の予言で知っていたが、犬の大将は人間の女(犬夜叉の母)を守るため?に死んでしまい、是露は「犬の大将を守れるのは私だけだったのに、守れなかった。私が殺してしまったようなものだ」と苦しんでいた。そして、犬の大将に恋心を抱いていた。
そして姪っ子であるりおんが半妖に殺されてしまった(殺される前までりおんは是露の後ろに隠れていた)。
そのような複雑な苦しみや後悔に苛まれていた是露。

最終的には、せつなが「犬の大将」と「是露」の縁(えにし)を断ち切ったことで、是露の心は救われた。
そして是露は自身から「りん」との縁を解き、りんは銀鱗の呪詛の呪いで埋め尽くされる一歩手前で、呪いから解かれ一命を取り留めた。
最後は理玖が是露を剣で刺して、葬った。

希林先生の正体

令和の時代にいる希林先生は、麒麟丸の右腕(過去に犬夜叉と殺生丸の父親である犬の大将に切られた)が、骨喰いの井戸で妖気を蓄え、500年後の令和の時代に1人の人間っぽい形になったものと判明。
これは麒麟丸が自ら暴露しました。麒麟丸は自分の右腕である希林とはある程度意思疎通ができるらしい。

令和の時代で妖霊星(ようれいせい)を撃退(?)

とわ・せつな・もろはは令和の時代に行くために、時の風車のもとへ。
時の風車を使うためにはどうすればよいかは、ご母堂様(殺生丸の母)に聞きに行くことに。
殺生丸の母は、「時の風車を使って移動しようとしたが失敗した無念と嫉妬心が集まってできた冥王丸」をなんとかしてみせろ、とのこと。
冥王丸はオネエ言葉を使う個性的な妖怪(?)
殺生丸の母は「こやつを見ているのが好きでのう」と、、、言いたいことは分かる(笑)
大打撃を与えると冥王丸の縁が見えるらしく、それをせつなが断ち切って冥王丸を結構あっさり撃退。
無事に令和の世界へ…

令和の世界へ移動したあとは、希林先生と協力して、地球にぶつかって来そうな妖霊星(でかい隕石みたいなもの)をとくい止めようと奮闘。

そんな中で、妖霊星の正体が妖霊蝶のさなぎ(?)と気づく希林先生。
そして、とわ達との会話からりおんが死んだと知ると、何かが希林先生の中で変化。
娘であるりおんのことを思う気持ちは、麒麟丸とともにある模様。

そして、何かをもくろんで、妖霊星を戦国時代へ持っていくことに。(そんな簡単に…っていうかそんな力、右腕がなんで持っているんだと突っ込みたくなるw)

妖霊蝶の中で最後の戦い

麒麟丸を抑え込むために吸妖魂を手に入れたりおん。
吸妖魂で麒麟丸の妖力を吸って抑え込もうという目論見。
理玖と一緒に麒麟丸の元へ行くが、そこではすでに希林先生によって麒麟丸が眠らされている状態。
そして希林先生(右腕)とりおんが初対面(正確には右腕と再開)し、りおんは昔麒麟丸に撫でられた思い出を思い出し、たぶんちょっと洗脳される。

りおんは希林先生に連れ去られるように連れて行かれ、麒麟丸が追いかけてきて、麒麟丸と希林先生が戦うシーンへ。右腕風情が指図をするなぁーー!!右腕は私が本物ですからね。という笑って良いのかなんなのかよく分からないシュールな戦いは見どころ。

妖霊蝶の中に二人とも入ったりおんと希林先生は、妖怪がいない世界を作ることを目的にそこらへんの妖怪をどんどん吸ってしまう。
りおん自体は悪霊化みたいな感じになってしまって、参謀希林先生の思う通りに。

とわ・せつな・もろははりおんと会話するために、妖霊蝶の中へ。

希林先生をとわ&理玖で倒し、りおんと麒麟丸の心を救い(麒麟丸は殺生丸と最後の戦いをして破れ、りおんが麒麟丸の体ごと妖霊蝶の中へ持ってきた)、すべての戦いは終了。

理玖は生き返って、色々と幸せに終了!

おまけその1「珊瑚が激かわいい」

とりあえず色々な懐かしい登場人物や新登場キャラも出てきますが、なんと言っても珊瑚がかわいい。

通常時の着物姿も退治屋の姿も全然変わらない・・・
そして漆黒の飛来骨なるものが新しい武器となっていて、これは飛来骨と同じくブーメラン状に使うのだが、飛ばすと漢字みたいなお経みたいなものが一緒に発せられる、なんか法師様との合技みたいないい感じの武器!

おまけその2「怪盗キッド」のハンググライダー?

もろはが「令和の時代でテレビで見たんだ」とハンググライダーを作っているときに、「かいとうってのが乗っていたんだ」と行っています。
これはおそらく怪盗キッドのことに違いないwww

コナンの前の時間(土曜夕方5:30〜)にやっていた夜叉姫だからこそのコラボのしかた。最高!

おわり